読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごめん、その日はプロレスなんだ。

ほぼプロレス、時々○○

決めた。書く事を。

何を書いたら良いのかわからないので、先ずはテーマを決めようかと。

 

テーマは、2つ「プロレス」と「○○」

 

「プロレス」とは、もうかれこれ触れてから10数年が経ち、決して大げさではなく、

自分にとってなくてはならないものになったプロレスとは何かを活字をとおして、ここで表現・発信すること。

 

「○○」とは、その日その瞬間感じたことなんかを、同じくここで表現・発信すること。

 

有名人でもない自分が表現・発信したことに対して、どれくらいの人が反応などしてくれるのか様子を探ってみよう。

 

で、文脈の最後は必ず「今日も生きたぞ」で締めよう。

 

これは、は自分が大好きなプロレスラー中邑真輔選手の言葉。

 

なんだそれ?って初めて耳に入れたときは思ったけど、生存日が増し、様々なことを目にし、耳にし、自らも経験などすることで、とても大事なこと・言葉じゃないかと思うようになってきた。

 

以上、今日も生きたぞ。