読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごめん、その日はプロレスなんだ。

ほぼプロレス、時々○○

48歳のチャンピオン

2016年5月3日(福岡国際センター)で開催された、新日本プロレスレスリングどんたく2016」で、48歳のチャレンジャー永田裕志選手がNEVER無差別級チャンピオンになった。

 

48歳のチャンピン。48歳でチャンピオン。

 

プロレスを知らない人がこの事実をどう感じるのかと、ふと思った。

 

「だからプロレスは」「プロレスだから」と思うのだろうか。

 

「48歳のチャンピオン」

 

何の予備知識や背景も知らずに、この文字だけみると、色々考えさせられて面白い。

 

例えば、これが将棋だったら? 極端な話ノーベル賞だったら?

チャンピンという言葉が影響?

 

試合だけじゃなく、こういう風な思考遊びを提供してくれるのも、プロレスの醍醐味なのかもしれない。

 

以上、今日も生きたぞ。